トリアプレシジョンはコンパクトサイズの家庭用脱毛器!特徴と使い方

トリア・パーソナルレーザー脱毛器には2つの種類があり、1つは「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x」。

こちらは通常サイズのトリアですが、今回ご紹介するのはもう1つのトリア、「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」です。

4xに比べて小さくコンパクトサイズなプレシジョンは、なんと持ち運びも可能な家庭用脱毛器。

小さいボディながら脱毛効果はしっかりのトリアプレシジョンについて、特徴や魅力、使い方を解説します!

トリア・プレジションの基本情報

トリアの脱毛器には、トリアパーソナルレーザー4xとトリアプレジションの2種類があります。

トリアプレシジョンは、4xよりも小さく軽いボディが特徴の脱毛器です。

トリアパーソナル 商品画像

画像参照元:トリア公式サイト

脱毛方式 レーザー式脱毛器
価格 メーカー希望小売価格 34,075円(税抜)

販売価格 29,436円(税抜)

付属品

(公式サイトで購入した場合)

充電用アダプタ、取扱説明書

本体購入で選べるプレゼントキャンペーン実施中

(ミラー、洗顔フォーム、ローション、ジェルからいずれか一つ)

脱毛可能範囲 顔面の鼻から上、Iライン・Oラインを除く全身
脱毛頻度 約2週間に1度のペース

トリア・プレシジョンは、4xと同様にレーザー式の脱毛器で、医療脱毛クリニックで用いるダイオードレーザー技術を搭載。

トリアシリーズは累計販売台数が500万台を誇る、効果が高いと人気の脱毛器なんですよ。

国内で唯一のレーザー式家庭用脱毛器なので、医療脱毛ではなく自宅でもレーザー脱毛をしたいと思ったらトリアを選びましょう!

プレシジョンの脱毛範囲は、顔面の鼻から上、Iライン・Oラインを除く全身で、粘膜に近い部分や目など危険を伴う部位付近以外は脱毛できます。

トリア4xとトリアプレシジョンの違いを比較

A子さん
4xとプレシジョンってどう違うの?サイズだけ?
編集部
サイズも機能も違ってきます!早速比較してみましょう。
種類 プレシジョン 4x
デザイン トリアパーソナル 商品画像 トリア 商品画像
価格 29,436円(税抜) 36,845円(税抜)
重さ 200g 584g
照射レベル調整 低・中・高(3段階) 1~5(5段階)
レーザーの種類 ダイオードレーザー ダイオードレーザー
使用可能時間 約15分 約30分

プレシジョンと4xは見た目からして大きく異なっていますが、とくに違いがある点は重さや機能です。

プレシジョンの照射レベル調整は3段階であるのに対し、4xは5段階。

一回の充電で使える使用可能時間も、倍くらいの差があります。

また4xはLEDディスプレイがついていて、自動で照射回数をカウントしてくれる機能がありますが、プレシジョンにはディスプレイ自体がなく、回数カウント機能もありません。

ただ、プレシジョンは非常に軽く、4xの重さの半分以下

細かい部位をケアしているときに手が疲れず、小回りがきくという特徴があります。

おすすめのケア部位は、口周りの髭やVライン周辺、手足の甲や指などの凹凸が多くてせまい範囲

照射口の大きな脱毛器では当てにくい、せまい部分でも的確に照射できます。

トリアプレシジョンのおすすめポイントは価格とサイズ

トリアプレシジョンは4xよりも価格が安く、持ち運びやすいサイズが魅力!

ほかにも、トリアプレシジョンのメリットについて、詳しく紹介していきます。

トリアプレシジョンメリット

収納場所を取らず持ち運びにも便利

トリアプレシジョンのサイズは、幅 3.8cm / 奥行 4.0cm / 高さ7.0cm、重量200gと大変コンパクト。

自宅で保管するときも収納スペースを多く必要としないのはうれしい点です。

また、旅行や出張などに出かけるときにも楽に持ち運びできます

長期で家に帰れないときなどでも、出先でムダ毛を気軽に処理できるのは助かりますね。

凹凸部分に照射しやすい!小回りが利く

ワキやVIOラインは凹凸があって面積が狭いので、上手に照射するのが難しい部分です。

トリアプレシジョンなら手のひらサイズで小回りが利くので、口周りやワキといった細かい部分のケアが適切に行えます。

4xでも照射範囲が狭いのですが、サイズも大きく重量があるので細かい部分を照射するのに苦労することがあります。

その点、プレシジョンなら照射範囲が狭くても凹凸があっても、扱いやすいので脱毛器初心者にもオススメ!

手軽にレーザー脱毛が試せるお手頃価格

トリアプレシジョンは、他の脱毛器と比べても気軽に試せる価格設定です。

公式サイトで購入すれば29,436円(税抜)と、日本で唯一のレーザー式家庭用脱毛器がこの価格で購入できるのは嬉しいですね!

2週間に1度程度のペースで使用を続けると、3か月ほどでムダ毛の処理回数が減り、快適に過ごせるようになります。

脱毛箇所にもよりますが、サロンに通うともっと高額になることもあるため、まずはお試しにプレシジョンを購入してみるのもいいかもしれません!

トリアプレシジョンの使いにくい点

コンパクトで小回りが利くトリアプレシジョンですが、欠点もあります。

購入時の参考になるように、トリアプレシジョンのデメリットについて詳しく紹介していきますね。

トリアプレシジョンデメリット

高出力時はスタンバイの時間が長い

トリアは出力レベルが選べますが、高出力で使用するとバッテリーの消耗が早くなるのが難点です。

トリアプレシジョンは4xよりもバッテリー容量が少なめ。

そのため、出力レベルを上げて使用すると、次の照射までの時間が長くなったり、1度の充電で使用できる照射回数が少なくなったりします

プレシジョンを照射する場所や使用時の出力レベルなどによっては、かなり不便を感じるかもしれません。

結構気になるファンの音

プレシジョンは、レーザー照射時に発生する熱を逃すためのファンの音が気になると言う声もあります。

4xもプレジションも排熱のための孔が付いていて、使用時はそこから排熱を行っています。

しかし、プレシジョンは本体がコンパクトなので、電源を入れてすぐにファンが回ってしまいます。

人によっては、脱毛中も音が気になるかもしれません。

かなり熱くなることも!連続使用に注意

連続使用するときは、本体がかなり熱くなることがあるので注意しましょう。

ある程度広い場所を脱毛するときは、トリアプレシジョンを長い時間使うことになります。

連続使用すると排熱孔からの熱量が増えて、本体を熱く感じるようになるので、長時間や連続使用時は気を付けてください。

プレシジョンか4xで迷ったときの選び方

A子さん
4xとプレシジョン、どっちもほしくなってきちゃった。どっちがいいかな~?
編集部
では、下の質問に答えながら選んでみましょう!

プレジションか4xのどちらを購入するかで迷ったときは、使用目的で判断しましょう。

それぞれのQuestionに答えてみてくださいね!

おもに、どこに使いたい?

①VIOや指など細かい部分→トリアプレシジョン

②ひざ下や腕など広い範囲→トリア4x

おもに凹凸の多い部分や、細かい箇所に使用するならプレジションを選びましょう。

ワキやvioは凹凸があって、脱毛器を当てづらい部分ですが、プレシジョンは細かい部分や凹凸にもフィットするのでおすすめ。

一方、ひざ下やももなど面積の広い部分に照射することが多いなら、4xがおすすめです。

パワーとバッテリー容量が大きいので、高出力でもサクサク照射できます。

手軽さか性能どちらを重視する?

①手軽さ→トリアプレシジョン

②性能→トリア4x

トリアプレシジョンは、片手で持って使っても負担にならない軽さと小さなボディが特徴です。

思いたったときにパッと取り出して、サッと脱毛できるのはプレシジョン。

長期で出張に行くなど、外出が多い人にもプレシジョンがおすすめです。

反対に、照射カウンターや細かいレベル調整など、性能を重視したいならトリア4xを選びましょう!

安さか使用可能時間どちらを重視する?

①安さ→トリアプレシジョン

②使用可能時間→トリア4x

トリアプレシジョンは、税抜なら3万円を切る価格設定で、リーズナブルなモデル。

脱毛器を試しに購入してみたい人や、できるだけ安く済ませたい人におすすめです。

一方トリア4xは値段は高くなるものの、使用可能時間はプレシジョンの約2倍。

「もう少しで終わりそうだったのに充電が切れちゃった!」という不便さが気になるなら、トリア4xを選ぶといいかもしれませんね!

たったの3ステップ!トリアプレシジョンの使い方

トリアプレジションの使い方はとても簡単です。一度使えば、必要な作業やケア、使い方のコツをほぼマスターできるでしょう。

STEP1.事前準備

カミソリ 足 脱毛

画像参照元:トリア公式サイト

レーザーを毛根に的確に届けるためには、ムダ毛をしっかり剃っておくことが大切です。

そのため、事前に脱毛箇所をシェービングしておきましょう。

このとき、肌を傷つけてしまうとプレシジョンの使用が難しくなるので、肌への負担が少ない電気シェーバーの使用がおすすめです。

また、照射レベルについてですが、トリアプレシジョンは低・中・高の3つのレベルから選べます。

個人差はありますがレーザー照射時には強い痛みが出ることもあるので、最初は低めのレベルから始めてくださいね!

あまり高すぎるレベルでの照射は、肌に負担をかけ、やけどなどにつながるので無理のないレベルを選択しましょう。

STEP2.照射

トリア 脱毛 足

画像参照元:トリア公式サイト

準備ができたらお手入れ箇所に照射します。

本体から「ピッ」という音が鳴ったら、照射が終了したサイン。

次のお手入れ箇所に移動して照射ボタンを押してください。

STEP3.アフターケア

アフターケア 足

画像参照元:トリア公式サイト

すべての照射が終わったら、アフターケアをしっかりしましょう。

保湿ローションやジェルで保湿しクーリングしておくことで、肌トラブルを避け、脱毛効果を高めることができます。

トリア公式サイトではトリアプレシジョン本体と、専用ジェルのセットも販売中です。

より脱毛効果を高めたいなら、こちらのセットもおすすめ!

トリアプレシジョン使用者のリアルな口コミ

トリアプレシジョンの特徴はわかっても、気になるのは実際の使用感ですよね。

プレシジョンで脱毛を経験した人のリアルな口コミ、レビューを見てみましょう!

口コミを見てみると、「痛い!」「効果あり」「手軽」との声が多数!

痛みの感じ方には個人差がありますが、やはりVIOなどのデリケートゾーンや皮膚の薄い部分などは痛みが強く出やすいようです。

また、コンパクトサイズで手軽に使え、効果もしっかり出ているという口コミも。

安さ、手軽さ、効果を考えると、トリアプレシジョンはコスパが良いと言えるでしょう。

トリアプレシジョンは手軽で脱毛効果あり!

トリアプレシジョンはコンパクトで持ち運びに便利。

小さなボディで手軽に使用できるのに、ダイオードレーザー搭載で脱毛効果はしっかりあります。

3ステップで脱毛完了なので、初心者でも使いやすいのでどんな年代の方にもおすすめ。

価格も他の脱毛器と比較すると、挑戦しやすいので家庭用脱毛器の購入を検討しているなら、トリアプレシジョンも選択肢に入れてみてくださいね!

川瀬 ねね
川瀬 ねね

twitter


元化粧品会社勤務→現在は美容系Webライター。 ダサダサな学生時代を送ったが、20歳すぎて急に美容に目覚め、化粧品に携わる仕事に就く。 脱毛や美容に興味はあるけれど「自分なんて…」と思ってしまっていたり、「何から始めたらいいかわからない」という過去の私のような人たちに、わかりやすい記事をお届けしたいと思っています!