除毛クリーム「ちゅらりも」の悪い口コミや評判を検証レビュー!効果や使い方を解説!

カミソリでの自己処理に限界を感じていませんか?肌は荒れるし、ちょっとうっかりするとチクチク生えてる!!なんて焦ることも……。

除毛クリーム「ちゅらりも」なら、カミソリよりも肌への負担が少なくムダ毛を処理できて、しかも抑毛効果まで!?

でも、「効果がない」「顔には使えない」「量が少ない」などのネガティブな口コミも見受けられました。

今回は、ちゅらりもの口コミや評判を編集部が徹底レビューしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

CHECK!

脱毛クリームについてもっと知りたい人はこちら▼
市販の脱毛クリームを徹底検証!本当にオススメできるランキング5選

除毛クリーム「ちゅらりも」とは?

ちゅらりも引用元:ちゅらりも公式

除毛クリーム「ちゅらりも」の特徴は次の4つ!

  • チオグリコール酸Caで毛を除毛!
  • ダイズ由来のエキスを配合で抑毛効果が期待できる!
  • 肌に優しい成分で敏感肌にも使用可能!
  • 美容皮膚科医がおすすめ!

ちゅらりもをはじめ、この手のクリームを脱毛クリームとよく世間では言ったりしますが、実際は脱毛ではなく、除毛効果のあるクリームです。

除毛効果だけでなく、美容効果も期待できると口コミでも人気となっています。

除毛クリーム「ちゅらりも」の口コミ・評判

編集部
美容皮膚科医がおすすめしていることでも話題になっている「ちゅらりも」。

気になる口コミを見ていきましょう。

【効果】脱毛効果がない…

「しっかり塗ったのに脱毛効果がない」と言う口コミも多く目立ちました。

毛質など個人差もありますが、期待した効果が得られないと感じる人も多いようです。

しかし、全く効果なし。
肌が赤くなり、痒くなるだけで、効果ありませんでした。引用元:Amazon
自分には効果が無かったです…
塗り心地はとてもいい、肌の痛みもなかったです。引用元:Amazon
10分たっても毛が1本も抜けておらず、次は反対の腕で20分間置いてみたが変わらず…引用元:Amazon

【トラブル】肌トラブルが起きた…

美容皮膚科医がおすすめしている商品と言うことで安心感がありますが、肌トラブルが起こる場合もあるようです。

脱毛クリームは化学成分が含まれているので、肌に合わない場合もあります。

使用前には必ずパッチテストを実施してから、使用することが大切です。

体質にあってなかったのか顔に使ったのですが拭き取ったら肌がヒリヒリとして痛いです。肌も荒れて赤いポツポツも出来てしまいました引用元:Amazon

【使用感】量が少なくてコスパが悪い…

効果やトラブルの次に多い口コミが、「量」に関するものでした。

ちゅらりもの容量は25gなので、市販の脱毛クリームより少なめ。

全身をお手入れするには量が必要になるので、コスパが悪いとの声もありました。

量が少なくてびっくりしました。品質はともかく、これで5,000円は高すぎます❗引用元:Amazon
敏感肌の私でも肌荒れはせず、良かったのですが、値段の割には量が少ないのが残念だなと感じました。引用元:みん評
ガッツリ塗らないとツルツルに脱毛出来ないようで片足1個ずつ使いました。全身除毛するには多めに買わないとダメかもしれません。引用元:Amazon

編集部が「ちゅらりも」を検証レビュー!

編集部
ちゅらりものネガティブな口コミもあったので、不安に感じた方もいるかもしれません。

編集部が実際に悪い口コミを検証したのでレビューを参考にしてみてください!

【効果】チオグリコール酸Caで毛を除毛

ちゅらりも引用元:ちゅらりも公式

ちゅらりもはチオグリコール酸カルシウムで毛を溶かして除毛するので、皮膚への負担も最小限に抑えることができます。

医薬部外品なので、カミソリや脱毛テープよりも痛みが少ないことが特徴です。

ただし、毛質によって脱毛効果にも個人差があるので、一回だけでは期待した効果が得られないこともあります。

【美容成分】抗炎症作用などを配合

ちゅらりも
引用元:ちゅらりも公式

除毛クリームは化学薬品なので、少なからず肌への刺激があります。

ちゅらりもは、抗炎症作用が期待できるグリチルリチン酸や大豆エキス、アロエエキスなどが配合。

上記以外にも、さまざまな美容成分が配合されているので、除毛効果と美肌効果が期待できるでしょう。

【トラブル】個人差はあるがトラブルが起こる可能性あり

美容皮膚科医が勧める医薬部外品ですが、人によっては肌トラブルが起こる可能性はあります。

公式サイトにも記載されていますが、全ての人に刺激がないわけではないので、必ずパッチテストをしてから使用されることをおすすめします。

【量】量は少なめだけど持ち運びには便利

市販の脱毛クリームは100gほどが平均的なので、ちゅらりもの50gは少なく感じます。

脱毛クリームの量としては少ないですが、ポーチに入るサイズなので、持ち運びにはピッタリ!

カバンに忍ばせておけば、急にムダ毛処理が必要なった時にもすぐ活用できます!

見た目も脱毛クリームっぽくないから、ムダ毛処理がバレずにできるのも嬉しいポイントです!

除毛クリーム「ちゅらりも」の使い方

除毛クリームちゅらりもの使用方法を紹介します!ちゅらりもでのムダ毛処理は簡単3ステップ!

除毛したい部位にちゅらりもを塗る

ちゅらりも
引用元:ちゅらりも公式

処理する部分の毛の根元が隠れるまでの量をムラなく塗ります。

ちゅらりもは手で塗ってOKなので、お風呂場で気軽に使いやすい!

10分間放置して拭き取って洗い流す

ちゅらりも
引用元:ちゅらりも公式

クリームを塗って10分間放置して、ティッシュなどで軽く拭き取ります。

拭き取った後に、水かぬるま湯でよく洗い流してください。

タオルで拭き取ったらツルスベに

ちゅらりも
引用元:ちゅらりも公式

クリームを流した後は、タオルで水気を拭き取って終わりです!

「ちゅらりも」に関するQ&A

編集部
ここでは、ちゅらりもに関するQ&Aについて調べてみましたので、ぜひ参考にしてください

ちゅらりもの使用頻度は?

  • ちゅらりもは2日に一回使用することができます。

除毛クリームの中では割と高めの頻度ですが、それだけ肌への負担が少ない除毛クリームということですね。

といっても、毛が生えてなければ使用する必要はありません!使用後、数日〜1、2週間ほどは除毛効果が続きます

継続して使い続けると、抑毛効果を感じられ、またカミソリを当てる回数が減っていくことにもより、肌の毛穴や色素沈着が目立ちにくくなっていきます。

ちゅらりもはVIOや顔に使える?

  • 顔やデリケートゾーンには使えません

ちゅらりもは顔やデリケートゾーンには使えません

使用できない部位は、次の通りです。

  • 頭部
  • ビキニライン
  • デリケートゾーン

ちゅらりもは妊婦にも使える?

  • かかりつけ医と相談した上で使用されることをおすすめします。

除毛後の適切なケアは?

  • 刺激の少ないローションを使ってケアをしてください

アルカリ性のローションは刺激が強いので、弱酸性のローションを使ってケアすることがおすすめです。

ちゅらりもで脱毛するときの注意点

ちゅらりもで脱毛する際の注意点がいくつかあります。肌に優しい除毛クリームといっても、まったく無害なわけではありません。

肌トラブルを防ぐためにも、注意点は守りましょう。

  • 濡れた肌には使わない
  • 脱毛箇所にまんべんなく塗る
  • 放置時間を守る
  • 顔やVIO(陰部)には使わない

濡れた肌に塗っても、うまく毛に密着せずに流れてしまいます。脱毛したい箇所に満遍なく塗ることがポイントです。

また、顔やVIOのように肌が薄く、弱い部分への使用は推奨されていません。使用できるとされている部分も、10分以上は置かないようにしましょう。肌荒れの原因になります。

ちゅらりもをお得に購入する方法

ちゅらりも
引用元:ちゅらりも公式

ちゅらりもは、公式サイトから購入申し込みができます。

公式サイトでは2個セットで販売されています。

ちゅらりも 実感定期コース(2個セット)
初回価格 1,980円(税込)
2回目以降 5,478円(税込)
送料 無料
保証 30日間返金保証

ちゅらりもは、通常価格が1個4,906円(税込)のところを定期お届けコースで申し込むと、初回が79%OFF、2回目以降も44%OFFで購入できるというシステムです。

確かに毛が生える度にクリームを使用するなら、その都度購入するよりも定期便でお得に購入したほうがお得でしょう。

全身の広い範囲に使用する場合、1回の脱毛で2個以上は必要になるので、まとめて購入することを考えると定期便が便利です。

すぐに綺麗に除毛するなら「ちゅらりも」

ちゅらりも自宅で気軽に脱毛できる肌に優しい脱毛クリームです。

カバンやポーチに入るサイズだから、旅行先や外出先でもすぐにムダ毛処理ができる優れもの!

ただし、ちゅらりもの効果はあくまで除毛です。

毛が生え変わるたびに処理し直さなければいけないため、コスパ重視の方にはあまりおすすめできないといいデメリットもあります。

事前に準備ができない場面や旅行先で処理したい方には、ちゅらりもがおすすめです!

★TOMO★
★TOMO★

instagram


看護師として勤務し、現在は美容系webライターとして活躍中! 実際に店舗に言って取材をして自分が感じたことをリアルに伝えることをモットーにしています♪ 人一倍のフットワークの軽さを生かして、関西圏を取材で走り回っています^ ^