腕脱毛は医療脱毛?脱毛サロン?それともセルフ?おすすめを徹底調査

ムダ毛が特に目立つ腕は、脱毛サロンや自宅でのセルフ脱毛など、ムダ毛を処理する方法がさまざまです。

せっかく脱毛するなら、一番効果が出る方法で脱毛完了させたいですよね!

そこでこの記事では、腕脱毛におすすめの方法を、医療脱毛クリニック・脱毛サロン・セルフ脱毛で比較していきます!

1年中肌が見える腕は脱毛必須

日常生活の中で腕は、特に露出する機会が多く、ムダ毛が気になる部位ですよね。

夏以外の季節でも、ちょっと腕まくりをしたときに肌が見えるので、腕は脱毛しない限り、年中自己処理が必要になります。

ただし、肌を傷つけやすくダメージが大きいカミソリでの自己処理は、肌への負担が大きいためおすすめしません。

肌を労わりつつ、ムダ毛を気にしなくていいツルツル肌を目指したいなら、やっぱりサロンでの脱毛が一番です!

自宅での3つのセルフ腕脱毛

カミソリ

自宅での自己処理といえば、一番多いのがカミソリですよね。

でも、カミソリは肌を痛めるので、カミソリでの自己処理は頻繁にやらない方がいいってご存知ですか?

カミソリ以外にも、セルフでできる脱毛方法があるので、自宅でセルフ自己処理をする人は、カミソリ以外の方法を取り入れてみてください!

脱毛クリーム

脱毛クリームは、自宅で手軽にできる脱毛方法のひとつです。

まずはパッチテストで、クリームで肌荒れが起きないか確認してから使いましょう。

クリームに配合されている成分でムダ毛を溶かすことで、簡単に処理できます。

脱毛クリームのメリット

  1. カミソリのように物理的に肌を傷つけない
  2. 肌に合えば、肌荒れの心配がない
  3. 保湿成分が入っているものもある
  4. セルフで簡単に自己処理できる

脱毛クリームのデメリット

  1. 肌が弱い人や合わない人は、肌が荒れる
  2. 表面の毛だけを溶かし、毛根は残るので、数日たつと毛が生えてくる
  3. クリームを混ぜる準備や、塗った後にしばらく放置しないといけないので、カミソリよりも処理に時間がかかる

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、光を照射して脱毛する器具のこと。

サロンのような光脱毛が自宅でできるという優れものです。

ただし脱毛前には、照射したい部位のムダ毛を剃る必要があり、お手入れに少々手間がかかります。

ほとんどの家庭用脱毛器は、サロンで使う光脱毛と同様、毛の黒い部分に反応してムダ毛を生えにくくします。

カミソリを使う場合は、剃ってから2~3日たって少し毛が生え始めてから照射すると、効率よく処理できます。

家庭用脱毛器のメリット

  1. エステと同様に光脱毛が自宅でできる
  2. 正しい使い方をすれば、肌がツルツルになる
  3. 毛根にまでダメージを与えるので、だんだん毛が生えにくくなる

家庭用脱毛器のデメリット

  1. カミソリや脱毛クリームに比べて高い
  2. 使い方が難しい
  3. 使い方を誤ると、肌トラブルややけどすることがある

カミソリ

手軽で使い慣れているからカミソリを使いたいと言う人には、電気シェーバーか女性用の安全ガードがついたT字カミソリがおすすめです。

安全ガードのついたものなら、肌を傷つけるリスクを抑えられます。

自分にあったカミソリを選ぼう

カミソリにも、1枚刃から5枚刃までさまざまですが、刃の数が多いものほど、少ない力で深剃りができます。

ムダ毛が薄い場合は刃の数が少ないもの、濃い場合は刃の数が多いものが、処理しやすいでしょう。

カミソリのメリット

  1. すぐに、簡単に脱毛できる
  2. 使い慣れている

カミソリのデメリット

  1. 肌が傷つきやすい
  2. 使い続けると肌荒れの原因になる
CHECK!

▼腕のセルフケアについてはコチラをチェック!
自宅でできる腕のセルフ脱毛方法まとめ!

腕のムダ毛処理はセルフより脱毛がおすすめ

セルフでできる脱毛方法をみましたが、自宅での自己処理には限界があります。

セルフでの永久脱毛はできませんし、どんなに注意しても、肌にダメージを与えてしまうことに変わりありません。

自己処理の危険性

腕は自分でも目につきやすく、ムダ毛が目立つので、脱毛しない間は自己処理の回数が多くなってしまいます。

そのため、セルフでの自己処理を繰り返していると、次のような肌トラブルのリスクがあります。

埋没毛

毛が皮膚の外に出ずに、肌の内側や毛穴の中で伸びてしまうトラブル。

黒い毛が肌の内側で伸びているのが透けて見えます。

カミソリで頻繁に剃ったり毛抜きを繰り返すと、起こりやすくなります。

CHECK!

▼足脱毛の効果や必要な期間についてはこちらをチェック!
脱毛で埋没毛が増えた?埋もれ毛の原因と埋没毛ができた時の対処法

肌荒れ

カミソリで剃ったり、脱毛クリームで毛を溶かすことは、肌に刺激を与えているのと同じです。

繰り返し処理肌の保護機能が低下し、肌荒れが起こりやすくなります。

肌の黒ずみ

肌は、刺激を受けるとメラニンを発生させて、黒くなります。

自己処理を繰り返すと、メラニンが肌に沈着して取れなくなり、黒ずみの原因になります。

毛のう炎

自己処理をしている時に毛穴の内部が傷つくと、そこに細菌が入り炎症を起こすことがあります。

毛穴の炎症が起こるとニキビのような膿がたまったり腫れることがあります。

また、治っても跡が残ることがあるので、要注意です。

やけど

家庭用脱毛器などで照射するとき、間違った使い方や無理な使い方をすると、やけどすることがあります。

家庭用脱毛器は、効果が高い分、施術のパワーも大きいので、使い方には注意が必要です。

ツルツルにするには正しいケアが必要

セルフ脱毛をきれいに行うには、脱毛だけを正しくすれば良いわけではありません。

自己処理をした後に、必ずアフターケアが必要です。

今の肌の状態を保ったまま、きれいに脱毛するコツは、丁寧なアフターケアで肌のコンディションを整えることです。

なにより保湿が大事

絶対にやってほしいことは、保湿ケアです。

自己処理した肌は、乾燥状態が続いているので、とにかく保湿が必要です。

毎日行う顔のスキンケアと同じように、たっぷりの化粧水やローションで保湿しましょう。

水分を与えたあとは、乳液やクリームでフタをすることで、潤いを中に閉じ込められます。

カミソリ負けしたら冷やす

カミソリ負けや肌ややけど状態になった時は、冷やしたタオルで肌を冷やし、肌の火照りを抑えましょう。

肌の熱が引いてきた後で、同じように保湿します。

腕のムダ毛はサロンと医療脱毛どっちがおすすめ?

セルフで行う自己処理でも腕のムダ毛ケアはできますが、毎日のお手入れいらずで、剃り残しを気にしなくていい方法といえば、やはり脱毛が一番です!

プロによる脱毛は、サロン脱毛か医療クリニックで行う医療脱毛の2種類があり、求める効果や予算、通う回数などの条件を総合的に判断して、どちらかを選びましょう。

サロン脱毛と医療脱毛について比較していきます。

効果の違い

エステサロンによる光脱毛

・1回の照射パワーが弱い
・肌に優しい
・永久脱毛は難しい

クリニックによる医療脱毛

・1回の照射パワーが強い
・永久脱毛も可能

1回の照射パワーが強い医療脱毛なら、少ない回数で早く脱毛効果が得られます。

短期間で効果を出したい人は医療脱毛を、時間に余裕がある人は脱毛サロンでじっくり回数を重ねて脱毛を進めましょう。

料金の違い

エステサロンによる光脱毛

・安い
・1回の施術料金の目安:3,000~10,000円

クリニックによる医療脱毛

・高い
・1回の施術料金の目安:30,000~40,000円

医療脱毛は照射パワーが強く、早く効果を実感できる反面、1回の施術料金が高いのが特徴です。

脱毛料金を抑えたい人は、脱毛サロンをおすすめします。

CHECK!

▼腕脱毛の施術料金はコチラをチェック!
腕脱毛の値段はどれくらい?安い脱毛サロン・医療脱毛を調査

回数と期間の違い

エステサロンによる光脱毛

・回数:12~20回以上
・期間:2~3年

クリニックによる医療脱毛

・回数:5~10回
・期間:1年半~2年

1回の照射パワーが弱い光脱毛は、効果を実感するまでに10回以上の施術が必要です。

少ない回数で脱毛を完了したい場合は、医療脱毛がおすすめです。

CHECK!

▼腕脱毛の回数・期間の詳細はコチラから!
腕脱毛の回数ってどれくらいがベスト?サロン・クリニックの回数・効果

痛みの違い

エステサロンによる光脱毛

・痛みが少ない
・肌への刺激が少ない

クリニックによる医療脱毛

・強い痛みを感じる時がある
・肌への刺激が強い

医療脱毛は、照射パワーが強いので痛みを感じやすいです。

痛くない脱毛をしたい場合は、脱毛サロンがおすすめです。

CHECK!

▼腕脱毛の痛みを減らすコツはコチラから!
腕脱毛の痛みはどれくらい?口コミや痛みを和らげる方法を紹介

腕の脱毛サロン・医療脱毛クリニック選びの注意点

最後に、どこで脱毛するか決める時に注意しておきたいポイントを2つご紹介します。

部分脱毛より全身脱毛が安い場合がある

腕脱毛は、エステサロンやクリニックよって、「ひじ上・ひじ下・手の甲・指」などの部位に分かれていることがあります。

部位を追加すればするほど料金は高くなるので、腕全体の施術を受けるなら、部分脱毛より全身脱毛に切り替えた方が料金が安くなるというケースがあります。

部分脱毛で腕だけ施術を検討している人も、部分脱毛と全身脱毛の両方の料金プランを確認するようにしましょう。

サロン側は全身脱毛を受けやすい料金プランを用意していることが多く、部分脱毛だと割高になってしまうことがあるきにので要注意です。

部分脱毛ができないサロンがある

最近では、全身脱毛専門の脱毛サロンや医療脱毛クリニックも増えてきました。

サロンによっては、部分脱毛はやっていないことがあるので、検討中のサロンやクリニックで腕だけの施術が可能か、必ず事前に確認しましょう。

気になったらまずは無料カウンセリングから

今回は、腕脱毛についてご紹介しました。

脱毛部位で人気があり、人目につきやすい腕は、「これから脱毛しようかな」と検討中の人もかなり多いです。

もし、気になるサロンやクリニックが見つかったら、まずは無料のカウンセリングを受けてみましょう!

実際に店舗でお試し体験ができると、脱毛について具体的なイメージも湧いてくるはずです。

気になることや不安なことはカウンセリングの時に聞けるし、その場で必ず契約しないといけないということはないので、まずは気軽に問い合わせするといいですよ!

CHECK!

▼腕脱毛の口コミが好評のサロン情報はコチラ!
腕脱毛が評判なのはどこ?サロン・クリニックの口コミを徹底調査!