自宅でできる!正しいセルフ顔脱毛の方法と注意点を徹底解説!

意外と目立ちやすい顔のムダ毛は、どのように処理していますか?

多くの女性たちはカミソリや毛抜きで、ムダ毛ケアをしているのでは?

実はカミソリや毛抜きでの自己処理のほかに、セルフで顔脱毛できる方法もあります!

この記事では気になる顔のセルフ脱毛について正しい方法やリスクなどについて詳しく解説しています。

セルフ顔脱毛の3つの方法

編集部
A子さん、顔のムダ毛処理はどうやってしてる?
A子さん
う~ん。気になるところだけ、カミソリで剃ってます。
編集部
カミソリを使う女性は多いですよ!家でもセルフで顔脱毛する方法があるのは知っていましたか?

そうなんです。

カミソリや毛抜きばかりではなく、家で顔脱毛する方法があるんですよ!

まず顔のムダ毛を自分で処理するには、下記の5つの方法があります。

セルフ脱毛に含まれる セルフ脱毛に含まれない
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛ワックス、脱毛テープ
  • 毛抜き
  • シェーバー、カミソリ
  • 除毛クリーム

厳密に言うと「脱毛」は、毛根から抜くことを意味しています。

シェーバーやカミソリを使って毛を剃ることは「剃毛(ていもう)」、除毛クリームなどを使った処理は「除毛(じょもう)」と言います。

つまり家でできるセルフ顔脱毛に含まれるのは…

  1. 家庭用脱毛器
  2. ワックス、脱毛テープ
  3. 毛抜き

の3種類ということになります。

このほかに、糸脱毛(スレッディング脱毛)といって、糸を顔の表面でクロスさせ、産毛を巻き取ることで脱毛する方法もあります。

今回はもっとも一般的なカミソリや毛抜きでのムダ毛処理のほかに、セルフ顔脱毛に使用される方法を詳しく説明しますね。

光方式なら家庭用脱毛器で顔脱毛できる

編集部
家庭用脱毛器にも、顔に使える商品とそうではないものがあります!

各メーカーより発売されている、数々の家庭用脱毛器。

さまざまな種類がありますが、フラッシュ方式(IPL、光方式と呼ばれることも)なら、多くの機種で顔脱毛にも使えます。

以下はそれぞれの機種とタイプ別に、顔脱毛ができるかを表にまとめたものです。

家庭用脱毛器の種類 方式 顔脱毛の可否
トリアレーザー脱毛器4x レーザー方式 鼻より下は可
ケノン脱毛器 フラッシュ方式
パナソニック光エステ フラッシュ方式
パナソニック ソイエ ローラー脱毛方式 不可
ヤーマン ノーノーヘア サーミコン式 不可

唯一のレーザー方式家庭用脱毛器である「トリア」は、顔全体には使えません。

鼻より下(口周りやフェイスラインなど)は脱毛できますが、眉周りやおでこには使用不可。

また、ローラーでムダ毛を巻き取って引き抜くタイプ(ローラー方式)や、毛を焼き切るタイプ(サーミコン式)は顔に使用できないことが多いです。

セルフ顔脱毛に家庭用脱毛器を使いたいと考えている人は、フラッシュ方式の家庭用脱毛器を選びましょう!

ただ顔に使うときは、専用のカートリッジやサングラスが必要になることが多いので、併せてチェックしてくださいね。

【セルフ顔脱毛】家庭用脱毛器の注意点

家庭用脱毛器でセルフ顔脱毛をするときに、注意しておきたい点がいくつかあります。

①ケガや火傷をするリスクがある

凸凹が多い顔には脱毛器を上手に当てることが難しく、ケガを負う可能性があります。

顔は目や口、鼻など粘膜に近いデリケートな部位のため、誤った場所に照射してしまうと火傷することも。

また知らずにホクロやシミに当ててしまうと、火傷となるリスクがあります。

②うぶ毛が多く効果が出にくい

女性の顔は脇などのような太い毛よりも、産毛が多いパーツです。

家庭用脱毛器は、毛が濃ければ濃いほど反応しやすく脱毛効果も出やすいのですが、一方で産毛はすこし効果が出にくいかもしれません。

いずれにしても家庭用脱毛器を使っていて何かトラブルが起きた場合には、自己責任になってしまうので用法をしっかり守って正しく使いましょう!

ワックス・脱毛テープでのセルフ顔脱毛は要注意!

A子さん
ワックスで顔脱毛ってできるの?
編集部
できるものもありますよ。でも種類によることと、リスクがあるので注意が必要です!

脱毛ワックスとは、粘着力のあるワックスをムダ毛部分に塗って、ワックスが固まってから引き剥がすと、一気に毛が抜ける仕組み。

脱毛テープも仕組みは同じです。

産毛まで綺麗に抜くことができ、効果も3~4週間と長く続くので人気のセルフ脱毛方法。

ハチミツや砂糖など天然由来の成分で作られていて顔にも使用できるワックスや、顔用の脱毛テープもあります。

ただ、顔に使えるかどうかは商品によって違いますので、購入前にしっかり確認するようにしてくださいね!

【セルフ顔脱毛】脱毛ワックス・テープの注意点

脱毛ワックスや脱毛テープでセルフ顔脱毛をするときに、注意しておきたい点は以下です。

①肌トラブルを起こすリスクがある

ワックスや脱毛テープは、無理やり引き剥がして毛を抜くため、肌に負担がかかります。

肌表面を守っている角質も一緒にはがれてしまい、肌が敏感な人だと肌荒れを起こすことがあります。

また、ワックスに入っている成分が肌に合わないことで、トラブルが起きることも。

②痛みが強い

ワックスやテープを剥がすときの痛みは、「ガムテープをビリッと剥がすときと同じような痛み」と言われています。

痛みに弱い人なら、耐えられずに声が出てしまった!という口コミもあるほど。

とくに口周りなどは皮膚が薄いので、痛みを感じやすいかもしれません。

 

顔に脱毛ワックスやテープを使う場合には、必ず顔への使用がOKなのかどうかを確認しましょう。

ボディ用を使ってしまうと、思わぬ肌トラブルにつながる可能性があります。

CHECK!

顔に使用できるワックス&ワックスシートはこちら▼
セルフで眉毛脱毛するならブラジリアンワックス!使い方やおすすめワックスを紹介!

毛抜きはセルフ顔脱毛に不向き!

毛抜きで毛をつまんで引き抜く方法ですが、顔の脱毛には向きません。

顔の毛はうぶ毛がほとんどであるため、毛抜きで1本1本引き抜くのは現実的ではないですよね…。

毛を数本抜くためには便利な道具ですが、ムダ毛が生えてくるたびにいちいちすべての毛を抜くとなると、途方もない作業になります。

【セルフ顔脱毛】毛抜きの注意点

毛抜きを使って毛を無理やり抜くことで、「毛嚢炎」を起こしてしまう可能性があります。

毛嚢炎とは、傷ついた毛穴に菌が入り込み、ニキビのような発疹が出る症状のこと。

ひどくなると、治ったあとでも痕が消えなくなることもあるので要注意!

また毛抜きで無理に毛を抜くと、周辺のメラニンが活性化して黒ずみになる(色素沈着)こともあります。

毛が皮膚の中に埋もれて伸びてこなくなる「埋没毛」が起こる確率も上がるため、毛抜きの使用はあまりおすすめできません。

除毛クリームも顔脱毛には不向き!

除毛クリームは、肌の表面に出ている毛に作用して除毛するものです。

ムダ毛が生えている部分にクリームを塗布し、しばらく時間をおくとクリームの成分がムダ毛のタンパク質を分解し、毛を除去します。

除毛クリームは手軽に手に入りますが、ボディ用の除毛クリームを顔に使うのは絶対にNGですよ!

市販されている除毛クリームのほとんどは、すねや腕用で、顔用の除毛クリームはあまり見かけません。

【セルフ顔脱毛】除毛クリームの注意点

除毛クリームにはムダ毛のたんぱく質を溶かす強い成分が入っているので、デリケートな部分に使うのは危険

顔用の除毛クリームでも、強い薬剤であることには変わりないので、肌荒れを起こしてしまうことがあります。

使用前には、パッチテストを行うようにしましょう!

「敏感肌用」と記載されている商品についても、あくまでも敏感肌の人がボディ用に使うもので、顔用ではないのでご注意を!

CHECK!

おすすめの除毛クリームを知りたい人はこちら▼
市販の脱毛クリームを徹底検証!本当にオススメできるランキング10選

家での顔のムダ毛処理には電気シェーバーが◎

A子さん
顔脱毛にも向き不向きがあるのはわかったけど…じゃあどうするのが一番いいの?
編集部
そうね。何が正解なのかわからなくなってしまった人もいるかもしれませんね。ここからは、顔のムダ毛処理をするために一番おすすめの方法をお教えします!

毛抜き、ワックス、除毛クリーム…すべてあまりセルフ顔脱毛には向いていないなら、じゃあどうすればいいの?!

セルフで顔のムダ毛処理をするのに一番オススメなのは、「電気シェーバー」です!

カミソリで処理している人は多いと思いますが、カミソリはケガをしやすいのであまりおすすめしていません。

顔の角質まで一緒に削ぎ落してしまい、肌にダメージを与えて乾燥肌や肌荒れに繋がるばかりか、色素沈着の原因にもなるからです。

電気シェーバーは、細かく振動し刃を動かしてスムーズに毛を剃ってくれるので、ケガもしにくく肌への負担も抑えられます。

セルフ顔脱毛をするメリットとデメリット

自宅での顔脱毛は、手軽にできる反面デメリットもあります。

それぞれを比較してみましょう!

メリット デメリット
  • 好きなときに脱毛できる
  • 低コスト
  • 衛生面の不安が少ない
  • 肌トラブルを起こす危険がある
  • 痛みを伴うことがある
  • すぐにムダ毛が生えてくる

セルフ顔脱毛のメリットとしては、お金をかけずに低コストでできること。

ワックスやテープであれば数百円~数千円で何度か脱毛でき、家庭用脱毛器も一度買えば繰り返し使えます

さらにこれらの道具は、ほとんどの場合自分専用なので、衛生的な心配がないのも安心ですよね。

そして好きな日の好きな時間帯に、思い立ったときすぐ脱毛ができ、効果を即感じられるのもセルフ脱毛のいいところ。

ただ、自宅でする顔脱毛はすべて自己責任になります。

やり方が間違っていたり、肌に合わずトラブルが起こってしまう可能性も。

すぐに始められてすぐに効果を感じられる分、ムダ毛が生えてくるスピードも速いので、自己処理を繰り返さなくてはいけません。

家庭用脱毛器はおよそ2週間に1度のペース、ワックスは3~4週間に1度。

シェーバーだと早くて2~3日でムダ毛が生えてきます。

やはりセルフで顔脱毛をするには、ある程度の手間と時間が必要です。

正しい顔脱毛の方法とは!?

eclamo編集部がオススメする顔脱毛の方法は「サロン・クリニック脱毛」です。

セルフで顔脱毛をするのは手間も時間もかかり、リスクが伴います。

サロンやクリニックに通う場合にも、予約したりお店まで行く手間はかかりますが、施術中はスタッフにお任せ!

脱毛に使うジェルにも保湿成分が入っていること、脱毛に使う光やレーザー自体に美肌効果もあることで、脱毛効果だけではなく同時に美肌も目指せます!

またセルフ脱毛とは違い、毛根からしっかりと処理するため、毛が生えてくるスピードが遅くなり、施術に通う頻度も毛周期に合わせて2~3カ月に1回。

脱毛によって何かトラブルが起こってしまっても、サロンなら提携のクリニックを紹介してもらえますし、クリニックなら医師が対応してくれます。

安心、確実にきれいに脱毛したいなら、絶対にサロン脱毛またはクリニック脱毛がオススメ!

とくに顔はデリケートで、もっとも目につきやすいので、安全性を重視するほうがベターです。

CHECK!

サロンやクリニックの顔脱毛を知りたい人はこちら▼
【2020年最新】顔脱毛サロンおすすめランキング7選!

自分に合った顔脱毛の方法を見極めよう

顔の脱毛を行う上では、とにかく自分に合った方法を見つけることが大切です!

まずはこの図の質問に答えて、自分に合った方法をチェックしてみてください♪

画像

A.とにかく手軽に安く処理したい人は「電気シェーバー」

電気シェーバーは家電量販店やインターネットで簡単に手に入ります

「フェイス用」と記載があるタイプであれば、小回りがきくので細かい部分もきれいに剃れます。

ヘッド部分がスイングするタイプのシェーバーなら、さらに小回りがきいて細かい部分まで剃れるのでオススメ!

B.炎症や黒ずみを避けたい人は「家庭用脱毛器」

肌トラブルを避けたい人には家庭用脱毛器がおすすめ。

カミソリのように肌を傷つける心配が少ないため、黒ずみや炎症を起こすリスクが低いです。

家庭用脱毛器を選ぶ際には、顔に使用できると明記されているかどうか確認してください。

また、家庭用脱毛器を選ぶ際には、光を照射してメラニンに働きかけるタイプを選びましょう。

毛根に刺激を与えることで、徐々に毛が生えるスピードを遅くしていきます。

顔脱毛の処理を行う間隔もだんだんと長くなっていくため、自己処理による肌トラブルも防ぐことが可能です。

C.確実に脱毛したい人は「脱毛サロン」「医療脱毛クリニック」

何度も自分で顔のムダ毛を処理するのが面倒、確実にきれいにしたいと考えているなら、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通い、プロに任せるのが最も良い方法です。

施術後にしっかりと肌ケアをしてもらえるため、美肌を目指す人には最も適しています。

顔脱毛がオススメの脱毛サロン3選

では次に、顔脱毛がおすすめの脱毛サロンをご紹介します。

ディオーネ

ディオーネロゴ  口コミ総合 ★★★☆☆ 3.2
 4種の脱毛機で最適脱毛
 サロンページはこちら >>

ディオーネは、顔脱毛の範囲が広いのが特徴です。

眉間まで施術が可能なサロンはあまり多くないため、広い範囲の脱毛をしたい人にはおすすめ。

ムダ毛の発毛因子に働きかけて発毛を抑えていくタイプの「ハイパースキン脱毛」を採用しています。

美肌にも働きかけてくれるので、脱毛とともに美肌も手に入れたい人におすすめです。

ただし、webでの予約ができないため、不便を感じることがあるかもしれません。

脱毛範囲 料金プラン(税抜)
唇・まぶたを除く顔全体 6回 42,000円

12回 72,000円

・全国どこでも通える!店舗数120以上
・施術時間が早い!最短30分
・肌本来の機能が蘇る「ハイパー光フェイシャル」
・お顔丸ごと脱毛体験3,000円!
・他店でNGのキワまで脱毛
・子供も安心して通える

ジェイエステ

ジェイエステティックロゴ  口コミ総合 ★★★☆☆ 2.9
 お得な体験プラン豊富!
 サロンページはこちら >>

ジェイエステでは、初めて契約する女性限定のお得なプランがあります。

顔脱毛に含まれる6パーツ(額、両Cライン、両頬、口周り、両フェイスライン、あご)を各2回ずつ脱毛できてなんと1,818円!

もともとはエステサロンというだけあって、脱毛後の美肌にもこだわっており、ジェルや仕上げは保湿成分たっぷりのスキンケア用品を使用。

デリケートな顔脱毛をするには、アフターケアをしっかりしてくれるジェイエステがオススメ!

脱毛範囲 料金プラン(税抜)
初回限定フェイス6脱毛(顔6部位×2回) 1,818円
フェイス6プラン(顔6部位×4回) 18,000円

・体験コースを豊富にご用意
・脱毛初回キャンペーン300円(税込)実施中(2020年2月現在)
・脱毛×保湿×毛穴ケア
・全国展開でどこでも通える
・脱毛初心者ならまずは体験!


ストラッシュ

ストラッシュロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.9
 眉間の細い毛もしっかり処理
 サロンページはこちら >>

ストラッシュは眉間まで施術ができ、脱毛できる範囲が広いことが大きな特徴です。
また、産毛の脱毛効果が期待できるSHR脱毛を採用している点もおすすめしたいポイント。
ただし顔脱毛のセットプランは用意されていないためご注意を。

脱毛範囲 料金プラン(税抜)
全身脱毛(顔・VIO含む61カ所) 月額 7,980円

6回 95,760円

Sパーツ 1回 2,750円

・顔・VIO含む全身脱毛が月額7,980円(税抜)
・「SHR脱毛」で高い脱毛効果と美肌効果
・医療関係者が選ぶ痛くない脱毛サロン
・産毛や日焼け肌にも効果抜群!
・シェービング代がかからない!
・全身脱毛61ヶ所が初月0円(2021年1月現在)

CHECK!

顔脱毛におすすめのサロンを知りたい人はこちら▼
【2020年最新】顔脱毛サロンおすすめランキング7選!

顔脱毛がオススメの医療脱毛クリニック3選

続いて、顔脱毛を行う際にオススメの医療脱毛クリニックを紹介します。

医療レーザー脱毛による顔脱毛を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 格安の医療脱毛
 クリニックページはこちら >>

湘南美容クリニックは、「ウルトラ美肌脱毛」と呼ばれる、脱毛とともに美肌効果が期待できる脱毛機を導入しているため、顔脱毛をしながら肌の調子を整えたい人におすすめです。

また、湘南美容ではリーズナブルに脱毛を受けられるのも魅力の1つです。

コースを契約した場合は有効期限がなく、自分のペースで通うことができるのも大きなメリットといえるでしょう。

ただし脱毛範囲は少し狭めとなっており、眉間、眉の下は照射不可となります。

脱毛範囲 料金プラン(税抜)
額、鼻下、あご、あご下 1回 10,500円

6回 46,000円

※公式サイトには税込価格で表示されています。

・全国78店舗展開!どこでも通える
・気軽に行ける!初診の予約が不要!
・男性脱毛も可能
・高い技術力とトップクラスの経験値
・多種多様な脱毛機で最適な施術!
・契約後の照射期限なし

トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.0
 安全、効果への高いこだわり
 サロンページはこちら >>

トイトイトイクリニックは顔脱毛のオプションとして、眉下の施術が可能な点が特徴です。

眉下脱毛は、1回あたり8,000円で施術できます。

医療レーザーを照射した際に毛が硬くなってしまう「硬毛化」に対する保証も用意しており、安心して施術に通えるのもメリットです。

コースを契約している場合に硬毛化が起こってしまった場合は、1年間照射無料保証が受けられます(最大2回)。

トイトイトイクリニックは、原宿院と池袋院の2院のみの展開となっているため、地方在住の人は通えないことが難点です。

脱毛範囲 料金プラン(税抜)
額、眉、眉下(※)、眉間、頬、鼻下、あご、あご下

※眉下はオプションとなります。

1回 9,800円〜

5回 77,700円

・医療脱毛お試し100円!(2021年1月時点)
・VIO医療脱毛Vライン1回トライアル500円(2021年1月時点)
・麻酔あり!施術前に伝えればOK!
・全身脱毛90分、VIO40分、ワキ5分!
・接客が丁寧で落ち着いた空間

アリシアクリニック

アリシアロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 丁寧な接客で満足な施術
 クリニックページはこちら >>

アリシアクリニックには、独自のスペシャルケアでお肌のお手入れをしてもらえるのも嬉しい点です。

また、医療脱毛クリニックの中では珍しい割引キャンペーンが豊富なクリニックですので、学生の方はもちろん、乗り換え割やトライアルプランもありますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

脱毛範囲 料金プラン(税抜)
眉間、鼻下、あご、眉毛、額、両頬、首 5回 180,000円

8回 259,200円

・毛質、肌質に合わせた脱毛
・肌荒れした時のキャンセルが可能
・痛みが少ない医療脱毛
・シェービング・麻酔が無料

CHECK!

顔脱毛におすすめのクリニックを知りたい人はこちら▼
【2020年最新】顔脱毛がおすすめの医療脱毛クリニック7選!

セルフか脱毛サロン!?自分に合った顔脱毛を選ぼう

セルフ顔脱毛とそのメリット・デメリット、さらに脱毛サロンや医療脱毛クリニックによる顔脱毛について説明してきました。

セルフで顔脱毛を行うのは非常に手軽ですが、やはりデメリットの部分が大きいです。

特に顔はトラブルを隠すのが難しい部分なので、慎重にケアする必要があります。

トラブルを防ぐには、やはりプロに脱毛をお任せするのがおすすめです!

ぜひこの機会に自分に合う脱毛サロンを選んでみてはいかがでしょうか。

川瀬 ねね
川瀬 ねね

twitter


元化粧品会社勤務→現在は美容系Webライター。 ダサダサな学生時代を送ったが、20歳すぎて急に美容に目覚め、化粧品に携わる仕事に就く。 脱毛や美容に興味はあるけれど「自分なんて…」と思ってしまっていたり、「何から始めたらいいかわからない」という過去の私のような人たちに、わかりやすい記事をお届けしたいと思っています!